<   2015年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧

いよいよ全国meeting2015 今年も出張販売カー in浜名湖

c0324454_13503750.jpg



出張イタリア食材屋、浜名湖へ!

『FIAT&ABARTH500 全国ミーティング2015』



来る11月1日(は茅ヶ崎の実店舗の方はお休みして、
今年も 『FIAT&ABARTH500 全国ミーティング in 浜名湖』 に参加します。


ちなみに写真は、昨年2014年のミーティングのものです。

でも、残念ながら昨年同様、イタリア食材の販売は行いませんのでご容赦下さいませ。
(公認のフード移動販売カーさんは最寄りの保健所の営業許可を得ています)


当方、【Con te コンテ】というイタリア食材オンラインショップを運営しておりまして、
恒例ビンゴ大会の景品に微力ながら協賛品を用意致しましたので、もしご縁があれば♪




d0343125_20272676.jpg

FIAT500ミニカーとか各種グッズは、持って行きます~☆





c0324454_14292885.jpg

昨年は雨のちのドンヨリした空模様ながら、光の反射がないから色は見やすかったかな。



c0324454_1414356.jpg

ハッチバックも使いよう。S字フックで吊るす方式がけっこう有効でした。



c0324454_142144.jpg

なんとなーく、それっぽくは(笑) 

日曜にお店を閉めなければならず、ギリギリまで参加を迷っていたのですが~・・
(その点、今年は早々に決めてよかったです。あっという間に500台!)



c0324454_14112672.jpg

旧チンク君たちも年々集まる台数が増えてます! 登録500台超えの今年は如何に!?



c0324454_14205124.jpg

当日の会場はもちろん、浜名湖までの長距離ドライブがまた楽しいんですよね~♪

雨が降らないコトを祈りましょう!







【My 500 DATA】
 FIAT500 TwinAir LOUNGE (2012)
 ボサノバホワイト / 左ハンドル 5MT
 875cc (2気筒ターボ) 105ps
 走行距離: 22,051km

にほんブログ村 車ブログ フィアットへ にほんブログ村 車ブログ イタリア車へ


イタリア食材・通販 【Con te コンテ】
『安心・良質・美味しい!』 イタリア食材店  週刊「イタリアの食卓 おいしい食材」



[PR]
by new500 | 2015-10-31 14:28 | 500のイベント

ネコの額BOXに、ETC。

d0343125_17395956.jpg


500のグローブボックスは、ご存知、ボディカラー同色のインパネ(例外あり)下の棚部分で、
その中の上面がパカっと開いて、何入れるんだ?程度の収納スペースがある。

でも、大抵はダッシュボード下に車検証ケースを突っ込むから、

なかなか日の目をみない場所だろう。




d0343125_1740622.jpg


しかーし、納車された車には、ETCカード挿入口がここに設置してあった。

そうきたか~


でもこれだと、高速乗る時とかETC使用する際にイチイチ毎度、
車検証やら取説やらイタリア語辞書やらetc. 全部どかさなきゃなので、却下。

(カードの盗難防止にはなると思うけど、差したまま忘れそうだね)




d0343125_17401746.jpg


収納スペースの蓋の部分をハズして、両面テープで側部に貼り直して、終了。

あとは配線に干渉しないように蓋の一部を加工してしまえばいいが、
この収納たぶん使わないから、しばらく取っ払ったまま。


とりあえず、コードが断線しないよう簡単に補強だけして、作業おーしまい。








【My 500 DATA】
 FIAT500 TwinAir LOUNGE (2012)
 ボサノバホワイト / 左ハンドル 5MT
 875cc (2気筒ターボ) 105ps
 走行距離: 22,029km

にほんブログ村 車ブログ フィアットへ にほんブログ村 車ブログ イタリア車へ


イタリア食材・通販 【Con te コンテ】
『安心・良質・美味しい!』 イタリア食材店  週刊「イタリアの食卓 おいしい食材」



[PR]
by new500 | 2015-10-28 19:40 | オプション&パーツ取付

洗車場にて愛を込めて。

d0343125_17434423.jpg


今度の日曜日に、浜名湖でのFIAT&ABARTH500 meetingに参加するので、
タイミングを見計らって、本日早朝に洗車&ワックスがけ決行!

あとはミーティング当日を含めてお天気を祈りましょう。




d0343125_17352723.jpg


朝6時から、みっちり3時間。

けっこう本気モードでやったので、満足の仕上がり。 わーい、ピッカピカ~♪
(しかし、その足で茅ヶ崎の店に出勤したので体はクッタクタ~・・)


その後、水分飛ばしも兼ねて、寒川辺りまでドライブしつつ仕事に赴きましたとさ。




d0343125_17484232.jpg

平日の朝だし、洗車場は貸切状態でしたね。 のんびり丁寧に洗えたからよかった。



d0343125_17494783.jpg

カルナバロウ。

なんてアメリカンな奴なんだ、 と思ってたけど、
ここの本社って日本なんだ?








【My 500 DATA】
 FIAT500 TwinAir LOUNGE (2012)
 ボサノバホワイト / 左ハンドル 5MT
 875cc (2気筒ターボ) 105ps
 走行距離: 22,029km

にほんブログ村 車ブログ フィアットへ にほんブログ村 車ブログ イタリア車へ


イタリア食材・通販 【Con te コンテ】
『安心・良質・美味しい!』 イタリア食材店  週刊「イタリアの食卓 おいしい食材」



[PR]
by new500 | 2015-10-28 18:37 | 洗車・カーケア

Nel blu dipinto di blu

d0343125_17393085.jpg


お天気も良かったので、今日は早めの活動開始でした~
朝一、近所のホームセンターで両面テーブを購入して、屋上駐車場でプチ作業。

(なんてことはなく、ETCの場所をちょこっと貼り替えただけですが)



そういえば、ニ代目My500はあまり撮影してなかったなー、と思いパシャリ☆


d0343125_17395215.jpg


見た目は先代ソライロとほとんど変わらず。 グレードも同じくLOUNGEです。

色はボサノバホワイトながら、青空の下だとチャチャチャ アズールっぽくも写りますね~




d0343125_17404543.jpg


今度のサンルーフは、ウィ~ンと開きます♪




d0343125_17403815.jpg


まあ、秋晴れとはいえ、この陽気だと脳天が焼かれますが (苦笑)








【My 500 DATA】
 FIAT500 TwinAir LOUNGE (2012)
 ボサノバホワイト / 左ハンドル 5MT
 875cc (2気筒ターボ) 105ps
 走行距離: 22,029km

にほんブログ村 車ブログ フィアットへ にほんブログ村 車ブログ イタリア車へ


イタリア食材・通販 【Con te コンテ】
『安心・良質・美味しい!』 イタリア食材店  週刊「イタリアの食卓 おいしい食材」



[PR]
by new500 | 2015-10-27 19:38 | My500 TwinAir MT

スモールランプ~♪ (ドラえもん風に)

d0343125_1892768.jpg


まあ、車の場合も、 そのまんまスモールライトで通るんですけどね、

やっぱり藤子・F・不二雄先生の漫画と、毎週火曜と金曜のアニメで育った世代としては
どうしてもスモールライトと言えばあっちなんですよね。(使用頻度ある道具だし)



今のパタパタ号は、スモールランプのポジションが付いてますが・・


そう、(僕もそうでしたが)納車後に乗り始めてから初めて気付くというウワサの、(笑)
スモール単体での点灯が出来ないニューチンクです。 (最初、取説片手に探しちゃいました)

年式とかグレードによるのか、はたまた他の現行FIAT車がどうなのかは知りませんが、
標準装備されてる話は聞いたことがなく、おそらくは後付けのみなのかなと。



d0343125_23473559.jpg

え、ほっぺの所にも付いてるじゃない?  ・・と、先代のときに僕もそう思いましたが、


ライト点灯のONかOFFかの二者択一しかないので、
夕暮れ時とか雨の日はちょい不便でした。

そしてフォグランプも、やはりライト点灯時にしか点けられない仕様。




d0343125_18114141.jpg

そう、やっぱり、 あると便利なんだなー。




以前イタリアで、友達の車に乗せてもらってドライブ中にふと気付いたのは、
どの車もみーんな真っ昼間でもヘッドライトを点灯して走行しているなー、ということ。


その時は訊きそびれたものの、あとで調べてみると
どうやら欧州では、昼夜問わずライト点灯が義務付けされてる国が多いらしい。

もちろんルールは様々なのだろうけど、そういうコトね。


推測だけど、本国でスモールランプの必要性が無いから500は省かれてるのかな?



まあたしかに、

バイクみたく問答無用でライト点灯の方が視認性が向上するし、
安全面でも然るべきなのだろうな、と思いますよね。


なんだか最近は、 トンネル内でも、薄暗い夕方や悪天候でも、
スモールすら点けない車が増えた気はしますしね~・・ (個人的な感じ方として)






【My 500 DATA】
 FIAT500 TwinAir LOUNGE (2012)
 ボサノバホワイト / 左ハンドル 5MT
 875cc (2気筒ターボ) 105ps
 走行距離: 21,993km

にほんブログ村 車ブログ フィアットへ にほんブログ村 車ブログ イタリア車へ


イタリア食材・通販 【Con te コンテ】
『安心・良質・美味しい!』 イタリア食材店  週刊「イタリアの食卓 おいしい食材」



[PR]
by new500 | 2015-10-26 19:02 | スペック&機能

先代 ソライロ500

e0235122_2321772.jpg


僕が4年半を共に過ごした先代500は、チャチャチャアズールの1.4でした。


カラーもエンジンも既にカタログ落ちしている初期型ですが、
僕にとって最高の相棒だったことに揺るぎなく、時折あのエンジン音を思い出します。

いいですよ、最高出力100psチンク。


立ち上がりの低回転域こそ弱点で、やや"モッサリ"した感じは否めませんが、
中高速でグングンと加速させるスポーツドライブでは、小柄ながら最高にキモチイイ!

ここぞと4,500回転くらいまでブン回してエンジンの調子をアゲアゲ↑↑

右車線キープで ギュンギュン と軽快ながら安定感のある走りを楽しめるあたり、
やっぱり高回転高出力型の1.4は抜群にイイ。  最高だな、お前。 ウハハ。




e0235122_03745.jpg

e0235122_6434348.jpg



2気筒の875ccながら、ターボで85馬力を捻り出す「ツインエア」と入れ替わる形で
日本市場からは姿を消した、1.4 16Vの走れる新型チンクイーノ。


そもそも当初から、専門誌などの試乗レポートでもどーも評価が低調気味で
少々くやしかった。(自分の乗ってる型だけに、けっこうチェックしてた)

やはり当時は、スペックと価格からABARTHを引き合いに、ハンパもの扱いも否めず、
街乗り主体なら1.2で充分、走りを楽しむならABARTHというかんじ。


でも、アバルト500はアバルトっすもん。 (蠍も好きですけどね~)
あくまでフィアット500に乗りたかったんですもん。




b0127294_2381520.jpg

いろんなことがありました。




e0235122_2027946.jpg

いろんなことがありました。





e0235122_0442558.jpg



僕が初めて自分で買った車だし、新車だし、
(※正確にはディーラー展示車で数キロ走行してた新古車)

カラー名こそ「チャチャチャ アズール」って
ちょっと微妙かなと思いながらも、あの淡い空色は今だって大好きだし、



時には先代My500に思いを馳せて、足跡を書き記していきたいなー。 と思います。






【My 500 DATA】
 FIAT500 TwinAir LOUNGE (2012)
 ボサノバホワイト / 左ハンドル 5MT
 875cc (2気筒ターボ) 105ps
 走行距離: 21,993km

にほんブログ村 車ブログ フィアットへ にほんブログ村 車ブログ イタリア車へ


イタリア食材・通販 【Con te コンテ】
『安心・良質・美味しい!』 イタリア食材店  週刊「イタリアの食卓 おいしい食材」



[PR]
by new500 | 2015-10-26 15:31 | 先代 ソライロ500

スタート&ストップ機能。 MTの場合。

d0343125_17234331.jpg


アイドリング・ストップ機能(START&STOP)が標準装備されている現行FIAT500ですが、
デュアロジック車(AT)ではちょっと困った点(というか不便さ)もあると聞きます。



坂道発進に難ありとのことで、上り坂で停車時に作動してしまうと、
再発進でブレーキを離してからエンジンが掛かるまでの間に、後ろに下がってしまう。

なので、マニュアル車と同様に「サイドブレーキ」を使うのが無難、と。


僕の先代ソライロ500は、まだスタート&ストップ未搭載の年式だったのですが、
デュアロジックゆえ、けっきょくエンジン掛かってても坂道発進ではズリ落ちる宿命でした。
(※内部的にはMT構造なので、普通のAT車のようにクリープ現象が生じない為)

面倒だったので、(是非はともかく)左足でブレーキ踏みつつ発進させてましたが、
アイドルストップされてしまうと、これも無理なので、やはり要サイドブレーキでしょうか。

ただ、シフトレバーを+-に動かすとエンジン掛かってくれるという話も。
(※未確認です。また、年式によっても異なる可能性もアリ。)


ちなみに、ヒルホールド機能は初期型から標準装備されていますが、
ある程度の傾斜がないと、作動したりしなかったりなので僕はアテにしてなかったです。

しかも、

スタート&ストップだと始動時ではヒルホールドがキャンセルされるとか??

こういう 「かゆい所に手が届かない」感 はすごくイタリアらしいと思う(笑)

余談ですが、イタリアに行くと、例えば公共施設やバス・電車内でも、
このような 「惜しい!」「あと一歩」感 に直面することはヒジョーに多いと言えます。
(うちのイタリア食材でも、パッケージ等「あと一歩」と感じることがあります~)

まあ、良い意味でも、日本が特殊な部類なのですけど・・



それはともかく、

このSTART&STOPというアイドリングストップ機能、 
マニュアル車との相性はバッチリなんですよね。


MT車の場合、スタート&ストップ作動のキッカケはブレーキではなく、
停止時ニュートラルにして、クラッチペダルから左足を完全に離した場合にだけ作動し、
自動的というよりは、ドライバーの意思によって状況毎に作動を選択できます。
エンジン再始動もクラッチペダルを踏み込むだけですし。

だから、機能のON/OFF自体は別に入れっぱなしでもOK。
長い信号待ちとか、踏切待ちとか、使いたい時だけに使えるのは便利で、

それこそ坂道発進とか、操作が忙しい時には使わない。
(どのみちMTはサイドブレーキ引くので関係ない)



もちろん、自国で今なおスタンダードのMT仕様を基準に設計されているでしょうから、
システム的にしっくりくるのは当然。 ちゃんと理に適ってて面白いですよね。






【My 500 DATA】
 FIAT500 TwinAir LOUNGE (2012)
 ボサノバホワイト / 左ハンドル 5MT
 875cc (2気筒ターボ) 105ps
 走行距離: 21,812km

にほんブログ村 車ブログ フィアットへ にほんブログ村 車ブログ イタリア車へ




b0127294_23413516.jpgイタリア食材・通販 【Con te コンテ】
『安心・良質・美味しい!』 イタリア食材店メルマガ 「イタリアの食卓 おいしい食材」




[PR]
by new500 | 2015-10-22 18:15 | スペック&機能

manuale in italiano マヌアーレ。

d0343125_1859471.jpg


メーターパネルの表示言語は、やっぱりイタリア語の一択で!

・・といっても、あまりしゃべりませんけどね(笑)



車イタリア語はよく分からないので、 『あ、こー言うのね。』 と一人納得して楽しむ用。

咄嗟の警告表示のときに意味が分からないと困る気もしますが、
これはデフォルトの英語で言われたところで、たぶん分からないかな~?

(逆に言えば、何語であっても大体の見当は付きそうですが)




d0343125_1859596.jpg


まあ、こちらの方が問題と言えなくもなく、

うちの二代目ぱたぱたチンクは並行輸入車なので、マニュアルがイタリア語です。


難しめな専門用語はともかく、幸いおおよその意味は判別できそうですが、
念のため「イタリア語小辞典」くらいは車載しておこうかな・・


読んでみれば面白そうだけどね。






【My 500 DATA】
 FIAT500 TwinAir LOUNGE (2012)
 ボサノバホワイト / 左ハンドル 5MT
 875cc (2気筒ターボ) 105ps
 走行距離: 21,611km

にほんブログ村 車ブログ フィアットへ にほんブログ村 車ブログ イタリア車へ




b0127294_23413516.jpgイタリア食材・通販 【Con te コンテ】
『安心・良質・美味しい!』 イタリア食材店メルマガ 「イタリアの食卓 おいしい食材」




[PR]
by new500 | 2015-10-16 20:10 | My500 TwinAir MT

ステアリングカバー 再装着。

d0343125_18583942.jpg


ステアリングカバーを付けました。 先代ソライロ500からの移植です。

これは先代を購入時にお願いした、唯一の純正オプション。
この白いステアリングだけは、どうやっても黒ずむだろーな~、ということで。


まあ、インパネ周りも含め、汚れ自体はマメに拭き掃除してやれば難なく落ちるし、
ウェットティッシュ載せておけば信号待ちでも十分お手軽にできちゃうけど、

個人的に、白いハンドルは、どーしても遠慮がちな握り方になってしまうので・・
(ガッチリ掴めず、ついつい添える感じになってしまう~、気がする。)


革製でカッコイイし、手触りも馴染んで気持ちイイです。

人間心理なんでしょうけど、コーナー切るときも、
なんだか黒い所を持たなきゃいけないよーな気がしてしまいますが(笑)



手縫い仕上げだからか、それなりの工賃だったと記憶してますが、
取り外してみると内側は薄い両面テープで圧着してあった。

まあ確かに、継ぎ目の縫製だけだとズレるかも?

でも、この手段でイケるんだろうな、と思い、試しに自分で付けてみることに。

継ぎ目の部分のみ超強力な両面テープでくっつけたら、
縫わなくても全く大丈夫な状態にはなった。


とりあえずはOK。

気が向いたら、要所だけ縫い止めて補強しておこうかと。





【My 500 DATA】
 FIAT500 TwinAir LOUNGE (2012)
 ボサノバホワイト / 左ハンドル 5MT
 875cc (2気筒ターボ) 105ps
 走行距離: 21,522km

にほんブログ村 車ブログ フィアットへ にほんブログ村 車ブログ イタリア車へ





b0127294_23413516.jpgイタリア食材・通販 【Con te コンテ】
『安心・良質・美味しい!』 イタリア食材店メルマガ 「イタリアの食卓 おいしい食材」




[PR]
by new500 | 2015-10-15 14:28 | オプション&パーツ取付

ほろほろチンク。 ミイラになれなかった日。

いわゆるFIAT500(旧チンク)への思慕の始まりは、
僕が18歳くらいの頃まで遡りますが、

その話はまた。 今回は昔のブログから引っ張ってきたNewチンクとの初対面。




2007年に新型500が発表されたときには、心躍らなかったハズもなく、
翌年に日本で販売が始まってからは、何となーくソワソワ感が胸の内にあったな~

このあたりの画像なんかは、デビュー当時によく見かけた。

d0343125_1564938.jpg

d0343125_157282.jpg

d0343125_13482528.jpg


まあ、当時(今もだけど)ひょいと外車の新車を買えるよーな経済力なんかも無く、

なるべく考えないように、
情報も遠ざけるように、シゴトに没頭してたかな?


当時のアシは、実家のお下がりで日産リバティに乗ってましたねー。
(残念ながら思い出あまりない。 ごめんね。→車)




b0127294_19572653.jpg

はじめてFIATのディーラーさんに行ったのは2010年1月。

買う気というより、休日のお出掛けがてらニューチンクを拝みに行った程度のノリ。
しかし、クルマ屋に足を運んでしまう時点で、ミイラになる可能性はあり。


ミイラ取りがミイラに・・

あるある!




b0127294_2033176.jpg

ショールームには、カブリオレのFIAT500C ファンクホワイトが輝いていた・・



すごーい!
かっこいいィ~!
これほしぃー!
・・と、夫婦2人して大盛り上がり053.gif




b0127294_2092326.jpg

その時は1200ccと、今はカタログ落ちの1400cc、ふたつとも試乗させてもらい、

だんぜん後者が面白いと意見一致。
Sportスイッチ・オンで、結構やんちゃだしね~


微妙感も否めないデュアロジックも、セミMTとしての操作性がむしろ楽しくて、
まーったく抵抗は感じなかった派です。(まだ初期型でけっこー荒かったと思うけど)

特に1.4なんか、出足のモッサリ感すごいんだけど、
中高速時の足の太さ、スピードに乗ってからのフラットな安定感!

試乗でルンルン060.gifになってから、まあお約束のお見積り。



正直、かなり心はグラグラしてしまっていたけど、

満を持してリリースされたばかりのニューFIAT500C。新車。
いやー、高くて無理でした。 ミイラになれず。(苦笑)


新しくても、やっぱりチンク、

キャンバストップの幌付きに憧れも捨てきれなかったんですけどね~、
実用面でも、ラゲッジルーム容量不足もあり、あいにくお流れ。


相棒さがしは持ち越しです。




b0127294_20214679.jpg

・・と、 とりあえず、  これでガマンか??054.gif



なーんて苦笑いしながら話してましたけど、
この一年後に、我が家の初代チンクイーノ(ソライロ号)がやってきたワケです。

そして現在、二代目チンクイーノ(ぱたぱた)に至る。



まあ、お話モロモロはまた~






【My 500 DATA】
 FIAT500 TwinAir LOUNGE (2012)
 ボサノバホワイト / 左ハンドル 5MT
 875cc (2気筒ターボ) 105ps
 走行距離: 21,457km

にほんブログ村 車ブログ フィアットへ にほんブログ村 車ブログ イタリア車へ





b0127294_23413516.jpgイタリア食材・通販 【Con te コンテ】
『安心・良質・美味しい!』 イタリア食材店メルマガ 「イタリアの食卓 おいしい食材」




[PR]
by new500 | 2015-10-14 15:18 | FIAT500と僕。


Myチンクエチェントblog


by new500

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
My500 TwinAir MT
500のイベント
FIAT王国 イタリア散策
FIAT500と僕。
スペック&機能
オプション&パーツ取付
修理・メンテナンス
不具合・トラブル
洗車・カーケア
書籍・グッズ・おもちゃ
先代 ソライロ500
おともだチンク。
TwinAirは速い。 考察
左ハンドルについて。
マニュアルミッション
デュアロジック dualogic
未分類

検索

記事ランキング

最新の記事

デュアロジックについて悶々と..
at 2018-04-22 17:20
チンクエチェントのご先祖様F..
at 2018-04-21 03:11
アバルト595とか☆ ムルテ..
at 2018-04-19 21:14
イタリア車てんこもり列車!P..
at 2018-04-15 20:05
FIAT車てんこもり列車!チ..
at 2018-04-12 19:00

以前の記事

2018年 04月
2016年 10月
2016年 09月
more...

Cinquecentisto

『イタリア食材屋』店主&シェフの趣味ブログ。イタリアを愛してやまない37歳。うお座のAB型。2015年10月から、左MTのニューFIAT500 TwinAir(2気筒ターボ)が新たな相棒! メカ初級者なりの、覚え書き的な整備記録でもあります。

フォロー中のブログ

Tutta Italia...
ぴよこのぶろぐ。
イタリア~ノ ご家庭レシピ
空色チンクイーノ
ネットでイタリア食材 【...

ライフログ

ブログジャンル

車・バイク

画像一覧