カテゴリ:フィアット500 限定車( 4 )

新しいフィアット500の母体となったトレピウーノ(Trepiùno)

新しいフィアット500の原型となった『トレピウーノ(Trepiùno)』というコンセプトカー。この段階で、ほぼほぼニューチンクと瓜二つな外見ですが、ネーミングとか経緯はひじょうに興味深く、そのバックグラウンドが面白いです。資料は少ないので、海外サイトも参照しながら新サイトの方(チンクエチェンティスタ)の方にまとめておきました。まだ加筆中です。
d0343125_14005153.jpg
『トレピウーノ Trepiùno』とは、イタリア語の「トレ・ピゥ・ウーノ tre più uno」を縮めた言葉(というか、ネイティブな発音では母音は前後でくっつくので、ほぼ口語に近い繋がった言い方)で、イタリア語で「3足す1(3+1)」の意味です Read More...


↑ 続きは、新500サイトの方にて☆
e0235122_00274580.jpg
フィアット500のカレンダー等にも挿絵で描かれていたデザイン画は、ロベルト・ジョリート氏によるもの。同氏は新ムルティプラのデザインも手掛けた方なんですね。トレピウーノの基となったデザインスケッチですが、ほぼニューチンク。この段階で出来上がっているので、やはり優れたデザインなのでしょう。マイナーチェンジには苦心したと聞きます(イジる余地が無くて)
d0343125_14072165.jpg
トレピウーノ発表時は、まだ新型フィアット500の開発(販売するかどうか)は明かされていませんでしたが、かなり現実的な話題として取り上げられていました。もう14~15年前ですか… 早いものですね…


にほんブログ村 車ブログ フィアットへ にほんブログ村 車ブログ イタリア車へ




[PR]
by new500 | 2018-08-13 14:20 | フィアット500 限定車

イタリアン珊瑚なコーラルレッドの限定車が再販されてるとか♪

d0343125_22343022.jpg

まあ、僕は、FCAジャパンの関係者でも何でもないのですが(笑)わりと熱心な「フィアッティスタ」であり「チンクエチェンティスタ」(つまり”FIAT500ファン”ということ)なので、こういった限定車の情報もアーカイブ的にサイト上に残しておきたいと考えています。 Read More...


↑ 続きは、新500サイトの方にて☆


d0343125_22372893.jpg

コーラルレッドの500 Tropicale(トロピカーレ)が限定車として発売とのこと、例によってFIATメルマガが届いたのでアップです。ホント、FCAと何の関わりも無いんですけどね(笑)珊瑚色のコーラルということなので、以前に浜名湖ミーティングで撮影させて頂いた旧チンクくんをメイン画像にしちゃいました♪
▶フィアット&アバルト500 全国ミーティング|チンクオーナーが浜名湖ガーデンパークに集結!|https://fiat500.online/fiat-abarth-meeting2012/

ちなみに、2012年に撮った写真を未だにアップしきれておらず、6年も経ってからも更新作業してるという… (まあ、サグラダファミリア的に、ずっと作ってる感じもイイかも?)


いつ、どんな限定車が登場したか、アーカイブ的に残しておきたいな~、と思って書き残してるのですが、けっこうFIATさんが限定車を投入してくるペースが早くって(^-^:

そのうち、過去の限定車にも遡って、ズラリと年表みたいなの作りたいデス。




にほんブログ村 車ブログ フィアットへ にほんブログ村 車ブログ イタリア車へ





[PR]
by new500 | 2018-07-17 22:52 | フィアット500 限定車

FIAT500 Anniversario(アニベルサリオ)60周年記念モデルの限定車 第2弾

d0343125_15233297.png



フィアット500の誕生60周年を記念した注目の限定車『500 Anniversario(アニベルサリオ)』が400台限定で販売されます。イタリア語で「記念」を意味する“Anniversario アニベルサリオ"を車名に持つ限定車です。1950年代に話題を呼んだ当時のデザインエッセンスを再現した1台とのことで、『500C 60th(シックスティース)』に続く60周年記念カーの登場ですね。 Read More...


↑ 続きは、新500サイトの方にて☆


またまた500の限定車。すごいですね(笑)紹介はしますよ~好きなので♪ アーカイブ的になるべく時系列で記録しておきたいんですよね。個人的にですが。60周年は昨年2017年にあたりますが、まあ、日本に入ってくるのにタイムラグあるから仕方ありません^^

FCAオフィシャルの車名はAnniversarioで、日本語読み「アニベルサリオ」とのことです。イタリア語の発音に忠実に書くならアンニヴェルサーリオ。まあ、まんま英語のAnniversaryと同じ意味なわけですが、Anni(単数形anno)が年を表すイタリア語でもあることから、英語の方もラテン語系の由来なのかもしれませんね。あ、余談でした笑




にほんブログ村 車ブログ フィアットへ にほんブログ村 車ブログ イタリア車へ




[PR]
by new500 | 2018-07-04 08:38 | フィアット500 限定車

500C 60th フィアット☆祝60周年リミテッドカー

d0343125_18574071.jpg


フィアット500の誕生60周年を記念した注目の限定車『500C 60th(シックスティース)』が日本に50台限定で上陸! カブリオレの500Cをベースにした特別カラー・ビコローレの60thは、NUOVA 500誕生当時を彷彿とさせるレトロ調な懐かしいデザインと、モダンな最新装備を融合させた特別記念車。500台+60周年ということで世界で560台のみ生産されました。 Read More...


↑ 続きは、新500サイトの方にて☆


d0343125_18575696.jpg

フィアット(FCAジャパン)の限定車セールスは、きっと成果が上がっているのでしょうね~(笑)おそらく、何かしらの限定車がリリースされていない時というのは無いのでは?

乗り換える予定はありませんが、FIATのメルマガは楽しみだったりはします♪

ただ、通常ラインナップの選択肢が少ないのは淋しいかな、と…。以前はカラーも色々と選べましたからね。ビジネスだから仕方ないけど、ちょっとオトナの事情が透けて見え"過ぎる"というのも、何だかなー。とは思います。(面白くな~い)

まあ、買い換えるワケでもないから文句言えませんが(^-^;




【My 500 DATA】
 FIAT500 TwinAir LOUNGE (2012)
 ボサノバホワイト / 左ハンドル 5MT
 875cc (2気筒ターボ)

にほんブログ村 車ブログ フィアットへ にほんブログ村 車ブログ イタリア車へ

イタリア食材・通販 【Con te コンテ】
『安心・良質・美味しい!』 イタリア食材店

[PR]
by new500 | 2018-06-08 19:23 | フィアット500 限定車

チンクエチェントblog


by Cinquecentista

検索

カテゴリ

全体
My500 TwinAir MT
500のイベント
FIAT王国 イタリア散策
FIAT500と僕。
スペック&機能
オプション&パーツ取付
修理・メンテナンス
不具合・トラブル
洗車・カーケア
書籍・グッズ・おもちゃ
先代 ソライロ500
おともだチンク。
TwinAirは速い。 考察
左ハンドルについて。
マニュアルミッション
デュアロジック dualogic
フィアット500 限定車
イタリアの話
未分類

記事ランキング

最新の記事

新しいフィアット500の母体..
at 2018-08-13 14:20
FIAT系のフォローミーとか..
at 2018-08-05 14:37
フィアットのバッテリーの話。..
at 2018-08-05 11:06
C・ロナウドのユーヴェ移籍と..
at 2018-07-17 23:06
イタリアン珊瑚なコーラルレッ..
at 2018-07-17 22:52
FIAT PICNICのバー..
at 2018-07-17 22:33
FIAT PICNIC 20..
at 2018-07-10 13:14
新旧フィアット500のお誕生..
at 2018-07-06 08:07
FIAT500 Annive..
at 2018-07-04 08:38
フィアット・フェスタ(FIA..
at 2018-06-27 06:20

以前の記事

2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
more...

フォロー中のブログ

Tutta Italia...
ぴよこのぶろぐ。
イタリア~ノ ご家庭レシピ
空色チンクイーノ
ネットでイタリア食材 【...