新しいフィアット500の母体となったトレピウーノ(Trepiùno)

新しいフィアット500の原型となった『トレピウーノ(Trepiùno)』というコンセプトカー。この段階で、ほぼほぼニューチンクと瓜二つな外見ですが、ネーミングとか経緯はひじょうに興味深く、そのバックグラウンドが面白いです。資料は少ないので、海外サイトも参照しながら新サイトの方(チンクエチェンティスタ)の方にまとめておきました。まだ加筆中です。
d0343125_14005153.jpg
『トレピウーノ Trepiùno』とは、イタリア語の「トレ・ピゥ・ウーノ tre più uno」を縮めた言葉(というか、ネイティブな発音では母音は前後でくっつくので、ほぼ口語に近い繋がった言い方)で、イタリア語で「3足す1(3+1)」の意味です Read More...


↑ 続きは、新500サイトの方にて☆
e0235122_00274580.jpg
フィアット500のカレンダー等にも挿絵で描かれていたデザイン画は、ロベルト・ジョリート氏によるもの。同氏は新ムルティプラのデザインも手掛けた方なんですね。トレピウーノの基となったデザインスケッチですが、ほぼニューチンク。この段階で出来上がっているので、やはり優れたデザインなのでしょう。マイナーチェンジには苦心したと聞きます(イジる余地が無くて)
d0343125_14072165.jpg
トレピウーノ発表時は、まだ新型フィアット500の開発(販売するかどうか)は明かされていませんでしたが、かなり現実的な話題として取り上げられていました。もう14~15年前ですか… 早いものですね…


にほんブログ村 車ブログ フィアットへ にほんブログ村 車ブログ イタリア車へ




[PR]
# by new500 | 2018-08-13 14:20 | フィアット500 限定車

チンクエチェントblog


by Cinquecentista

更新通知を受け取る

検索

カテゴリ

全体
My500 TwinAir MT
500のイベント
FIAT王国 イタリア散策
FIAT500と僕。
スペック&機能
オプション&パーツ取付
修理・メンテナンス
不具合・トラブル
洗車・カーケア
書籍・グッズ・おもちゃ
先代 ソライロ500
おともだチンク。
TwinAirは速い。 考察
左ハンドルについて。
マニュアルミッション
デュアロジック dualogic
フィアット500 限定車
イタリアの話
未分類

記事ランキング

最新の記事

新しいフィアット500の母体..
at 2018-08-13 14:20
FIAT系のフォローミーとか..
at 2018-08-05 14:37
フィアットのバッテリーの話。..
at 2018-08-05 11:06
C・ロナウドのユーヴェ移籍と..
at 2018-07-17 23:06
イタリアン珊瑚なコーラルレッ..
at 2018-07-17 22:52
FIAT PICNICのバー..
at 2018-07-17 22:33
FIAT PICNIC 20..
at 2018-07-10 13:14
新旧フィアット500のお誕生..
at 2018-07-06 08:07
FIAT500 Annive..
at 2018-07-04 08:38
フィアット・フェスタ(FIA..
at 2018-06-27 06:20

以前の記事

2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
more...

フォロー中のブログ

Tutta Italia...
ぴよこのぶろぐ。
イタリア~ノ ご家庭レシピ
空色チンクイーノ
ネットでイタリア食材 【...