スタート&ストップ機能。 MTの場合。

d0343125_17234331.jpg


アイドリング・ストップ機能(START&STOP)が標準装備されている現行FIAT500ですが、
デュアロジック車(AT)ではちょっと困った点(というか不便さ)もあると聞きます。




坂道発進に難ありとのことで、上り坂で停車時に作動してしまうと、
再発進でブレーキを離してからエンジンが掛かるまでの間に、後ろに下がってしまう。

なので、マニュアル車と同様に「サイドブレーキ」を使うのが無難、と。


僕の先代ソライロ500は、まだスタート&ストップ未搭載の年式だったのですが、
デュアロジックゆえ、けっきょくエンジン掛かってても坂道発進ではズリ落ちる宿命でした。
(※内部的にはMT構造なので、普通のAT車のようにクリープ現象が生じない為)

面倒だったので、(是非はともかく)左足でブレーキ踏みつつ発進させてましたが、
アイドルストップされてしまうと、これも無理なので、やはり要サイドブレーキでしょうか。

ただ、シフトレバーを+-に動かすとエンジン掛かってくれるという話も。
(※未確認です。また、年式によっても異なる可能性もアリ。)


ちなみに、ヒルホールド機能は初期型から標準装備されていますが、
ある程度の傾斜がないと、作動したりしなかったりなので僕はアテにしてなかったです。

しかも、

スタート&ストップだと始動時ではヒルホールドがキャンセルされるとか??

こういう 「かゆい所に手が届かない」感 はすごくイタリアらしいと思う(笑)

余談ですが、イタリアに行くと、例えば公共施設やバス・電車内でも、
このような 「惜しい!」「あと一歩」感 に直面することはヒジョーに多いと言えます。
(うちのイタリア食材でも、パッケージ等「あと一歩」と感じることがあります~)

まあ、良い意味でも、日本が特殊な部類なのですけど・・



それはともかく、

このSTART&STOPというアイドリングストップ機能、 
マニュアル車との相性はバッチリなんですよね。


MT車の場合、スタート&ストップ作動のキッカケはブレーキではなく、
停止時ニュートラルにして、クラッチペダルから左足を完全に離した場合にだけ作動し、
自動的というよりは、ドライバーの意思によって状況毎に作動を選択できます。
エンジン再始動もクラッチペダルを踏み込むだけですし。

だから、機能のON/OFF自体は別に入れっぱなしでもOK。
長い信号待ちとか、踏切待ちとか、使いたい時だけに使えるのは便利で、

それこそ坂道発進とか、操作が忙しい時には使わない。
(どのみちMTはサイドブレーキ引くので関係ない)



もちろん、自国で今なおスタンダードのMT仕様を基準に設計されているでしょうから、
システム的にしっくりくるのは当然。 ちゃんと理に適ってて面白いですよね。






【My 500 DATA】
 FIAT500 TwinAir LOUNGE (2012)
 ボサノバホワイト / 左ハンドル 5MT
 875cc (2気筒ターボ) 105ps
 走行距離: 21,812km

にほんブログ村 車ブログ フィアットへ にほんブログ村 車ブログ イタリア車へ




b0127294_23413516.jpgイタリア食材・通販 【Con te コンテ】
『安心・良質・美味しい!』 イタリア食材店メルマガ 「イタリアの食卓 おいしい食材」




[PR]
by new500 | 2015-10-22 18:15 | スペック&機能


Myチンクエチェントblog


by new500

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
My500 TwinAir MT
500のイベント
FIAT王国 イタリア散策
FIAT500と僕。
スペック&機能
オプション&パーツ取付
修理・メンテナンス
不具合・トラブル
洗車・カーケア
書籍・グッズ・おもちゃ
先代 ソライロ500
おともだチンク。
TwinAirは速い。 考察
左ハンドルについて。
マニュアルミッション
デュアロジック dualogic
フィアット500 限定車
未分類

検索

記事ランキング

最新の記事

マニュアル・チンク500Sが..
at 2018-06-09 00:44
500C 60th フィアッ..
at 2018-06-08 19:23
THREE HUNDREDさ..
at 2018-05-09 23:59
フィアットバースデー2018..
at 2018-04-26 02:15
デュアロジックについて悶々と..
at 2018-04-22 17:20

フォロー中のブログ

Tutta Italia...
ぴよこのぶろぐ。
イタリア~ノ ご家庭レシピ
空色チンクイーノ
ネットでイタリア食材 【...