ツインエアは速い。 考察

d0343125_18442169.jpg


ツインエアは速い。


2気筒875ccのエンジンから、ターボでパワーを稼ぎ出す現代のチンクエチェント・・!
コイツは2速・3速で引っ張りながら4000回転も回せば、あっという間に法定速度を超えていく。


とはいえ、そんな走りをしていれば、過給圧がガンガン掛かって燃費はもちろん悪化します。
燃費重視なら、2000回転前後でストン・ストンとつないでいけば、18km/Lくらいは
渋滞のない街乗りならラクに達成してくれるので、エコの観点でも優秀でしょう。

ウチのMTの場合、メーター内に表示されるシフトインジケーターに従って
積極的にシフトアップしていけば、エンジン特性にマッチした燃費性能を発揮してくれる。

しかし、このシフトアップインジケーター、2000回転程で「SHIFT UP」と指示してくるので、
平坦で流れている道路状況でもないと回転数落ちでノッキング必至ではあります。


ターボが効き始める前の低回転域の非力さは、
(デュアロジ車はともかく)徐行中の2速でもうっかりエンストするので、
ギリギリの低回転をキープしようとするよりは多少は回し気味の方が良いのかな、と。

実際、1000~1500回転あたりのガクガク感はちょっと居心地が悪いですし、

ぴゃーーー と加速させておいて、
スムーズに2000回転キープ&惰性走行で燃費を稼ぐ方が
現代版2気筒チンクのキャラには合ってる気がします。

もちろんイタリア車らしく、エンジンぶん回してキビキビ走るのも個人的には奨励したい~~


TwinAirが回してナンボなのは間違いなく、高速巡航よりも加速感。

過給圧かかってる音が聞こえ始めるくらいの
うひょー て感じのトルクの盛り上がり方が最高! (だいたい2500回転強あたり)


しかも法定速度の範囲で楽しいからイイ。

ABARTHほどの重低音ではないものの、かなりイイ音(けっこうでかい)ゆえ、
すんごい事になってるよーな錯覚が起こりますが、いたってフツーの速度です(笑)






【My 500 DATA】
 FIAT500 TwinAir LOUNGE (2012)
 ボサノバホワイト / 左ハンドル 5MT
 875cc (2気筒ターボ) 105ps
 走行距離: 27,251km

にほんブログ村 車ブログ フィアットへ にほんブログ村 車ブログ イタリア車へ


イタリア食材・通販 【Con te コンテ】
『安心・良質・美味しい!』 イタリア食材のオンラインショップ Since 2008
茅ヶ崎イタリアン食品店 【Teppo テッポ】
2014年3月にオープンした、食事もできる!ワインも飲める!実店舗 Facebook


[PR]
# by new500 | 2016-04-05 20:00 | TwinAirは速い。 考察

ツインエアとPPE(Plug-in power enhanced)

d0343125_23363695.jpg



うちのパタパタには、なにやらPPEなるチューニングパーツが付いているらしく、
ノーマルのツインエア85PS/145NMから、105PS/178NMに引き上げられているそうだ。

といっても、クルマ屋さんで売りに出てた際の謳い文句として知ってるだけで、
そもそもノーマルTwinAirの乗り味というもの自体を知らないので、
本当にパワーアップしてる個体なのかどーかも、ぶっちゃけ分からない。

(あまり褒められた話ではないけれど、)
購入時の装備品チェックのそこんトコロ、さほど気に留めずはしょってしまった。
まあ、そのうちエンジンルームの実物を拝んでみようとは思う。



どうやら、オーストリアのInterstarという会社の製品で、
PPE(Plug-in power enhanced)の名の通り、プラグイン(接続)だけで出力とトルクを向上、
ECU本体のプログラミングを書き換える必要がなくチューン出来ることがウリだそうです。
過給機(ターボ&スーパーチャージャー)を搭載した車両用のチューニングキット。

エアフロー(空気量)センサーとブースト圧のセンサーに割り込ませ、
エンジン吸気、燃料噴射、過給制御のチューニング信号をECUに認識・制御させる・・

・・とまあ、メカ初級者の僕には分かるような分からないような、ですが、
けっこうドーピング的な感じみたいですね。これで20%ほど出力アップされるとか。



とりあえず覚え書き程度に書いておいて、

またいずれ、いろいろ考察してみようかなーと思います。






【 追記 : 2016.05.18 】

d0343125_18155620.jpg

えーと、PPEの実物を拝んでみました。 ちゃんと付いてましたね(笑)

防水の巾着袋のようなものに収まって、あるべき所にありました。ラベルは擦れちゃってますが。
こんな小さな電子機器で車のエンジン制御に干渉できるなんて、何だか不思議ですよね~


以前にも書いたように、ノーマルのTwinAir 85psと乗り比べた事がないので、
体感的にどのくらい違いがあるものなのかは未検証のままです。

ま、前任チンクの1.4Lラウンジ(100ps)と比較したとして、パワー面での不足は感じないかな、と!

(エンジン特性がまったく違いますし、あくまで主観ではありますが~)




回転数が1900~2000rpmに達するまでの低回転域の非力さは、
わずか875ccの2気筒エンジンを擁するツインエア搭載車の特徴の一つでしょう。

(これがMT車の場合、たとえば最徐行の際などに油断してると簡単に落ちます。エンスト。)

それでいて、過給がかかってターボが効いてくると、
2500rpmあたりからの加速力がググッと盛り上がってくるわけで、すごく楽しいですよね。


ここんとこの一番”オイシイ領域”の味わいが、Myチンクはだいぶ過激に感じるので
おそらくはソコがPPE効果なのだろうな~と、勝手に考えていたりします。

なかなかピーキーな奴だと思います。



ABARTHシリーズのような激辛ホットハッチにも憧れの念こそありますが、
やっぱり2気筒エンジンで、全力をギュギュゥ~ッと絞り出して走るTwinAirは大好き。

FIATチンクにはかなり好相性なチューニングではないでしょうか。





【My 500 DATA】
 FIAT500 TwinAir LOUNGE (2012)
 ボサノバホワイト / 左ハンドル 5MT
 875cc (2気筒ターボ) 105ps
 走行距離: 27,251km

にほんブログ村 車ブログ フィアットへ にほんブログ村 車ブログ イタリア車へ


イタリア食材・通販 【Con te コンテ】
『安心・良質・美味しい!』 イタリア食材のオンラインショップ Since 2008
茅ヶ崎イタリアン食品店 【Teppo テッポ】

2014年3月にオープンした、食事もできる!ワインも飲める!実店舗 Facebook


[PR]
# by new500 | 2016-04-05 00:22 | スペック&機能

TORINO BLACK レザーシフトノブ

d0343125_13285324.jpg


モディファイとか、車のドレスアップに執心する方ではないのですが、
まずは実質的な観点から、シフトノブを交換することにしました。




d0343125_193649.jpg

まん丸のシフトノブ(けっこう太い)が、ちょっと指先で滑るんですよね。

信号待ちとかでムンズと握ってると、なぜか妙に落ち着くタマさ加減なのですが(笑)
軽く摘んでシフト操作するには引っ掛かりが欲しいし、重量もあった方がいい。

ツルツルして手汗や皮脂も気になりますし、汚れも目立ちますから~。


さっそく付替えにチャレンジしてみました☆




d0343125_21454468.jpg

いいねぇ~!



アルミノブなので重量増し。アーンド、固定箇所が幾分高く重心も上がることで、
テコの原理により軽い力加減でシフトを入れやすくなりました。

見た目もさながら、実質本位ですごくイイですね~!






【My 500 DATA】
 FIAT500 TwinAir LOUNGE (2012)
 ボサノバホワイト / 左ハンドル 5MT
 875cc (2気筒ターボ) 105ps
 走行距離: 24,332km

にほんブログ村 車ブログ フィアットへ にほんブログ村 車ブログ イタリア車へ


イタリア食材・通販 【Con te コンテ】
『安心・良質・美味しい!』 イタリア食材店  週刊「イタリアの食卓 おいしい食材」

茅ヶ崎イタリアン食品店 【Teppo テッポ】

神奈川県茅ケ崎市松が丘2-8-42  Tel: 0467-33-5784 Facebook
[PR]
# by new500 | 2015-12-15 14:03 | オプション&パーツ取付

FIATショールームで遊ぼう。

e0235122_0594037.jpg


・・と言っても、 最近はディーラーさんに立ち寄るコトも少なくなりましたけどねー
何かの折に訪れた際に、ピッカピカの実車を拝謁するのって楽しかった♪


でも、今の車は並行輸入だから、もう縁は失くなっちゃうかな。

車検(前のチンクの)がそろそろ、って電話を営業さんから頂いた時に、
乗り換えた旨を伝え、何かの際にお世話になれるだろうか?とダメ元で訊いてみたけど、

「う~ん、並行モノはちょっと・・」 とヤンワリ。 (やっぱそうだよね~)



e0235122_101060.jpg


けっこう前の写真。 ご存知フィアット500は限定車が次々と登場するので顔ぶれは入れ替る。

たぶんツインエアが出始めた頃だと思うけど、正直ヤラレタ感はありましたね。当時。
うちのはカタログ落ちなんだぜっ!(その時はチャチャチャアズールの1.4)

・・と、わけのわからない対抗意識を燃やしてた憶えがあります(笑)


そして、後ろに写っている紅白のビコローレは、かなりインパクトありました。
さすがにこれは、あちこちで視線を浴びまくりだよね。
ニッポン限定カラーだったかな?




e0235122_134965.jpg


実は密かに憧れているのがDIESEL(ディーゼル)。
渋くてカッコいいよな。 随所にロックな感じがあって、ちょい悪そう。

ビタミンカラー(FIAT定番)のアランチャは眩い! インパネもオレンジだから尚、眩い!




e0235122_22271345.jpg


以前、バッテリー交換だか何だかの折に、ほんの少し味見させてもらったツインエア。
初ツインエアの感想としては、「出来すぎ君」なほどに良い。 と思ったものです。

ムラっ気のある、愛らしくも小憎たらしいニューチンクらしさも残っちゃいつつ、
初期型(~2010年)の目立った弱点がカバーされた印象を持ちました。

出足からシュンシュン回るな~、と。

「エンジン・オブ・ザ・イヤー」は伊達じゃない! 乗り回している今となっても、実際に魅力的。




e0235122_23302019.jpg

キセノンランプは、ちょっと魚っぽくて苦手なんですけどね・・




e0235122_2365193.jpg

最期はグッチで、ラグジュアリーな雰囲気を。







【My 500 DATA】
 FIAT500 TwinAir LOUNGE (2012)
 ボサノバホワイト / 左ハンドル 5MT
 875cc (2気筒ターボ) 105ps
 走行距離: 23,959km

にほんブログ村 車ブログ フィアットへ にほんブログ村 車ブログ イタリア車へ


イタリア食材・通販 【Con te コンテ】
『安心・良質・美味しい!』 イタリア食材店  週刊「イタリアの食卓 おいしい食材」

茅ヶ崎イタリアン食品店 【Teppo テッポ】

神奈川県茅ケ崎市松が丘2-8-42  Tel: 0467-33-5784 Facebook
[PR]
# by new500 | 2015-12-03 19:19

FIATとアニェッリ家の歩みが綴られた良本 "Agnelli, l'irrésistible"

d0343125_15425121.jpg



「外国から見て、フィアットのイメージはイタリアのイメージと重ねて映るだろう。外国人がフィアットのことを話す時、その人はフィアットのなかにイタリアを見つけようとする。イタリア的な空想力、イタリア的な革新。フィアットのイメージは、イタリアのイメージと不可分だ。他の国において重要な位置を占める企業があったとしても、フィアットのように国のイメージを代表する企業はないように思う」

Gianni Agnelli (Giovanni Carlo Francesco Agnelli)



d0343125_15431333.jpg








【My 500 DATA】
 FIAT500 TwinAir LOUNGE (2012)
 ボサノバホワイト / 左ハンドル 5MT
 875cc (2気筒ターボ) 105ps
 走行距離: 23,939km

にほんブログ村 車ブログ フィアットへ にほんブログ村 車ブログ イタリア車へ


イタリア食材・通販 【Con te コンテ】
『安心・良質・美味しい!』 イタリア食材店  週刊「イタリアの食卓 おいしい食材」

茅ヶ崎イタリアン食品店 【Teppo テッポ】

神奈川県茅ケ崎市松が丘2-8-42  Tel: 0467-33-5784 Facebook
[PR]
# by new500 | 2015-11-18 16:03 | 書籍・グッズ・おもちゃ


FIAT500 TwinAir Lounge LHD 5MT


by new500

プロフィールを見る
画像一覧

Cinquecentisto

『イタリア食材屋』店主&シェフの趣味ブログ。イタリアを愛してやまない37歳。うお座のAB型。2015年10月から、左MTのニューFIAT500 TwinAir(2気筒ターボ)が新たな相棒! メカ初級者なりの、覚え書き的な整備記録でもあります。

カテゴリ

全体
My500 TwinAir MT
500のイベント
FIAT王国 inイタリア
FIAT500と僕。
スペック&機能
オプション&パーツ取付
修理・メンテナンス
不具合・トラブル
洗車・カーケア
書籍・グッズ・おもちゃ
先代 ソライロ500
おともだチンク。
TwinAirは速い。 考察
左ハンドルについて。
マニュアルミッション
未分類

検索

最新の記事

ありがとぉ~☆FIAT CU..
at 2017-02-03 13:28
<前回の続き> 浜名湖ミーテ..
at 2016-10-25 20:49
今年も楽しみな、フィアット祭..
at 2016-10-24 17:12
今年も出張販売カー in浜名..
at 2016-10-17 14:20
33,333km
at 2016-10-14 17:37

記事ランキング

以前の記事

2017年 02月
2016年 10月
2016年 09月
more...

フォロー中のブログ

Tutta Italia...
ぴよこのぶろぐ。
イタリア~ノ ご家庭レシピ
安全な食品で安心の子育て
空色チンクイーノ
ネットでイタリア食材 【...
teppomichi

ライフログ

ブログジャンル

車・バイク

画像一覧

その他のジャンル